気楽に生きましょ♪

【雑記ブログ】『日々の生活に役立つブログ』を書いています。

ふるさと納税のワンストップ特例制度で確定申告はなし!

ふるさと納税は、地方自治体に寄付をし、返礼品を受け取る制度。

 

寄付した総額から、実質負担2000円を差し引いた額が、来年度の所得税、住民税から減税されます。実質負担2000円だけで、来年度の節税もでき、返礼品ももらえる。こんないいことある!?

 

これは、おいしい制度!使わない手はないでしょう!!ただ、気を付けなければいけないのが、限度額。こちらは所得や扶養人数などにより変わってきます。

 

ふるさと納税 限度額」で検索すれば、限度額計算サイトが出るので、そちらで計算してみてくださいね!

 

昨年、私はワンストップ特例制度を使って、ふるさと納税をしました。

 

ワンストップ特例制度とはなにかというと、納める地方自治体の数が5か所以内の場合は、確定申告が免除となる制度です。

 

申請方法は、納めた自治体から自宅に送られてくる申請書に記入、捺印、運転免許証のコピー、マイナンバー通知書またはカードのコピーを送り返すだけ。

 

また、ワンストップ特例制度を使って寄付したお金は、住民税のみから控除されますのでご認識を。

 

◎昨年度実績

静岡県富士宮市 10000円 トイレットペーパー 8パックセット(8×12=96ロール)

静岡県富士宮市 10000円 ティッシュペーパー 12パックセット(12×5=60箱)

静岡県小山町 10000円  サーティーワン商品券4000円分

・北海道池田町 10000円  牧場の生ソフト18個

計40000円-2000円=38000円減税!!

 

昨年は生活必需品を頼むことで、かなり助かりました。また、楽天でもふるさと納税寄付できるので、ポイントも獲得することができます!

 

すでに今年も何件か寄付しています。

ぜひ皆さんも試してお得に生活しましょう♪