気楽に生きましょ♪

【雑記ブログ】『日々の生活に役立つブログ』を書いています。

【今がチャンス!】iPhoneバッテリー交換の手順、やり方をご紹介。

f:id:rb666dett:20180421213310j:plain

こんばんわ。

 

昨年、iPhoneのバッテリー劣化時に性能が落ちるという問題がありましたね。

その結果、Appleは、今年の12月まで低価格または無料でバッテリー交換に応じることを即座に発表しましたね。

さすがApple、対応が速い!

 

対象機種:iPhone SEiPhone 6iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7iPhone 7 PlusiPhone 8iPhone 8 Plus、iPhone X

価格:0円(Apple Care+保証期間内)、3200円(保証対象外)

 

通常、8800円するものが、3200円でできます。

対象となっているあなたは、やっておきましょう。

 

そんな私もiPhone SEを使用しており、Apple Care+の保証期間が、2018年4月27日までということでさっそく依頼。

そのときの状況を書きます。

 

対応の依頼方法としては、

・配送修理

・持ち込み修理

の2種類があります。

 

今回、私は、配送修理を希望し、依頼をしました。

ちなみに持ち込み修理の場合は、Genius  barか正規Appleプロバイダーに予約を取って対応してもらいましょう。

 

私が選んだ配送修理のメリット、デメリットは以下の通りです。

メリット:お店にわざわざ行かなくてもいい。

デメリット:数日間、iPhoneが使えない期間がある。

 

今回は私がお願いした配送修理の場合について書きます。

AppleのサポートHPから配送日時を依頼します。

iPhoneのバックアップを取る。「iPhoneを探す」をオフにする。simカードを抜く。

③依頼日時に、自宅にクロネコヤマトが受け取りに来ます。

 (梱包のやり方に感動しました!さっとおくとすぐにラッピングできるような梱包になっていました。)

④数日後、自宅に返送されてくる

 (HPには、6日間との記載がありましたが、私の場合は3日間かかりました)

⑤完了

 

意外と簡単に終わってしまいました。あと2年は使うぞ~。

しかし、今回のことで感じたのは、自分がどれだけスマホ依存症になっているか。

iPhoneがない期間、外出時など、何かあったらどうしようと考えたりして、不安になりますね。

 

私の場合、少しスマホから離れて時間を有意義に使う努力をしたほうがよさそうです。

 

さいごに、妻は、持ち込み修理を希望し、予約を取り、バッテリー交換をするつもりでした。

しかし、iPhoneが湾曲していることがわかり、バッテリー交換ではなく、新品交換となりました。

7800円の出費です。痛い。

しかし、Apple Care+入っておいてよかった。

こんなこともあります。お気を付けください。

 

誰かの役に立ちたい。

ではまた。