気楽に生きましょ♪

【雑記ブログ】『日々の生活に役立つブログ』を書いています。

【評価】半年使ってわかった!ビルトイン食洗機(パナソニック K7シリーズ)ってどれくらい光熱費(電気代、水道代)が変わるの!?

f:id:rb666dett:20180414213153j:plain

こんにちは、ねおゆに666(@neouniverse666)です。

今回は、食洗機の光熱費のお話です。

食洗機の光熱費

我が家にパナソニック製(K7シリーズ)の食洗機がきて、半年。

 

食洗機のウリとしては、

・食器洗いの手間が省ける

・水道代が削減できる

という点です。

 

しかし、実際に水道代がどれくらいさがるの?はたまた、電気代はどれくらいあがるの?とても気になりますよね~。

 

カタログには、水道代○○円さがります!、とかいていますが、実際の生活ではいくらさがるのか、ふえるのか、 わかりません。

 

今回、我が家の光熱費(水道代、電気代)を調べてみました。我が家は2017年9月にとりつけました。それ以降の我が家の光熱費を公開!

 

 わが家の光熱費で評価してみます

 それぞれ昨年との差額により評価します。

 

◎使用状況</h54

回数:2回(昼、深夜)

モード:標準コース、60分ドライキープ

 

◎水道代  *()内は昨年の金額</h54

2017年8月、9月:10,173円(データなし)

2017年10月、11月:9,568円(データなし)

2017年12月、2018年1月:10,475円(12,311円)    ⇒差額:ー1,836円

2018年2月、3月:8,661円 (11,080円)    ⇒差額:-2,419円

 

昨年の結果と比較すると1800円~2400円程度安くなっています。月々にすると、900~1200円程度になります。 

 

◎電気代 *()内は昨年の金額</h54

2017年9月:5705円(5,755円)  差額:+50円

2017年10月:7099円(4,641円)  差額:+2,425円

2017年11月:13,484円(10118円)  差額:+3,366円

2017年12月:18,067円(14,986円)  差額:+3,081円

2018年1月:23,557円(19,110円)  差額:+4,447円

2018年2月:19,758円(17,696円)  差額:+2,062円

2018年3月:13,739円(15,899円)  差額:ー2,160円

*冬場は蓄熱暖房機を使用し始めるので、急激に電気代が上がります。蓄熱暖房機の使用をやめたタイミングの違いで3月はマイナスになっています。

 

電気代は、3000~4500円程度上がっています。 

 

以上のことから、

・水道代は900~1200円程度下がる↓

・電気代は3000~4500円程度上がる↑

ということがわかりました。

まとめ

食洗機の使用により、月々3000円程度、光熱費は上がります。残念ですが、これが現実です。

ただ、食器洗いの手間、時間はなくなります。これは断言します!わたしは食器洗いのストレスから解放され、気分も晴れやかになりました。

 

食洗機ががんばってくれている間、私は子供と遊んでいます。時間をお金で買うイメージでかんがえてみれば、おトクな気がします。

ぜひあなたも食洗機をつけるときの参考になればうれしいです。また生活環境などにより異なることご了承くださいね。

 

さいごまで読んでいただきありがとうございました!

 


【送料無料】NP-45KD7W【延長保証5年間対象商品】パナソニック ビルトイン食器洗い乾燥機 K7シリーズ 幅45cm ディープタイプ 奥行65 ドアフル面材型/鏡面ブラック 約6人分 [食洗機]