気楽に生きましょ♪

【雑記ブログ】『日々の生活に役立つブログ』を書いています。

3児のパパの育児日記~育休中の生活ってどんなの?~

f:id:rb666dett:20180608042802j:plain

わたしは、2014年9~10月末まで育児休業(以降、育休)を取得しました。きっかけは、二人目の誕生に伴いです。

 

以前、育休中の収入についてお話ししました。こちらもよんでいただけるとうれしいです!

rb666dett.hatenablog.com

 

今回は、育休中の生活についてお話しします。育休中、わたしは、ほぼ2歳になる上の子と一日中ともにしました。

 

魔の二歳児といわれる年代もあり、かなり大変でした。つらすぎて泣きそうになったこともあります。そんな生活のタイムスケジュールを載せます。

f:id:rb666dett:20180616210636j:plain

朝は、子供とともに起床し、朝ご飯を欠かさず作りました。そして、朝食の片づけや掃除をした後は、外に遊びに行きました。公園にいったり、町の児童館によく出没しました。

 

いろんなママと交流させてもらい、かなり勉強になりました!そして、たまにすこし遠出なんかもしてみました。

 

昼前に帰宅し、子供にご飯を食べさせ、お昼寝の時間です。寝ているときは自分の時間です。しかし、その合間にもやり残した家事を、いろいろしていた気がします。

 

子供が昼寝から目覚めると、おやつを食べさせ、今度はお散歩に出かけます。駅が近いので、電車を見に行ったり、近くの公園で遊んだりしました。

 

ここまでくるとようやく夕食にありつけます。ただし、ゆっくり食べれるわけではありません。子供に食べさせます。自分は駆け込むように食べます。味は全く感じていませんでした。

 

そして、お風呂にいっしょに入って、歯磨きをさせて、寝かしつけです。決してすぐに寝付くわけではありません。ここもけっこう大変です。

 

しかし、寝てからは自分の時間です。その時間を使って、次の日のおやつ用のデザートを作ったりしていました。

 

ざっとこんな日々を送っていました。おかげで、メンタルもかなりすり減りました。wほんとうに子供とずっと一緒でした。

 

正直かなりつらかったです。しかし、今思うと、とてもいい経験です。このおかげで自分の育児力、家事力というものがグッとUPした気がします。

 

そして、上の子は、僕にべったりになりました。可愛くして仕方がありません。

 

ぜひ、これから育休を取ってみようとお考えのパパ!ご参考にしてもらえるとありがたいです。

 

仕事では絶対に味わえない、一生に一度の貴重な大変をすることになるでしょう!

 

また、ご夫婦でよく話し合って、生活のスタイルを考えてみるとよいかもしれませんね。

 

誰かの役に立ちたい。

それではまた。