気楽に生きましょ♪

【雑記ブログ】FP×エンジニアのねおゆに666が『日々の生活に役立つブログ』を書いています。

MENU

ディズニーランド・シーのチケットを安くする方法を、あと一つだけ、あなたにお教えします!

f:id:rb666dett:20190119221216p:plain

こんにちは、3児のパパの、ねおゆに666(@neouniverse666)です。

 

 

家計管理歴 8年、趣味節約、FP2級取得者です。

 

 

常に『なにか安くできないかなぁ~』って考えている奴です。w 

 

 

今回はディズニーランドのチケットに関するお話です。

 

 

ディズニーチケットってものすごく高い

『ディズニーランドって、ものすごくチケットが高いから、なるべくなら行きたくね~よ~』

 

 

っていうパパママ、いるんではないでしょうか。

 

 

何を隠そう、ねおゆに666もその一人。

 

 

でも先日、子どもから、ディズニーランドに行きたいという、手紙をもらい、意を決しました。

 

*6歳児書いたものです。読みづらくてすみません。

f:id:rb666dett:20190119215650j:plain

 

節約大好き、ねおゆに666は、少しでもいいから、安くディズニーランドを楽しみたい!

 

 

そんな欲望があり、必死に、いろいろ探しました!

 

 

そしたら、あまり他のサイトでは書かれていない、安くする方法を見つけたので、今回ご紹介します!

 

ディズニーチケットを安くする方法

いきなりですが、チケットを安くする方法を教えちゃいます!

 

 

それは、ソニー損保クラブオフサービスです。

 

ソニー損保クラブオフサービスとは?

ソニー損保クラブオフサービスとは、ソニー損保加入者が入れる専用サイトです。

 

 

ここでは、飲食店やテーマパーク、ホテルなど、たくさんのスポットの割引を受けることができます。

 

 

加入1年目は、スタンダード会員で2年目からはVIP会員に無料でアップグレードすることができます。

 

 

VIP会員になると、割引率が上がります。

 

 

ちなみに、ねおゆに666は自動車任意保険で、ソニー損保で契約しています。

rb666dett.hatenablog.com

 

 

チケットの割引金額

ソニー損保クラブオフサービスでは、ディズニーランド・シーのチケットが安くなるクーポンを手に入れることができます。

 

 

その割引金額は、区分によらず、一人につき一律600円となります。

 

 

割引前後の料金表を下に載せておきますね。

  割引前 割引後
大人(18歳以上) 7,400円 6,800円
中人(中学・高校、12~17歳) 6,400円 5,800円
小人(幼児・小学生、4~11歳) 4,800円 4,200円

 

ねおゆに666家を例にすると、家族4人(*次男は2歳のため無料)でチケットを購入すると、2,400円の割引になります。

 

 

浮いた2,400円で、お土産でディズニーグッズが買えちゃいそうですね!

 

クーポンの使用方法

クーポンは、クラブオフサービスのサイトから『パスポート購入申込書』を印刷して、必要事項を記入すればOKです。

 

 

ただ、注意点としては、スマホ上では印刷できませんので、PCが必要となります。

 

 

スマホ上から印刷しようとすると、下のようなコメントが表示されます。

 

f:id:rb666dett:20190119215759p:plain

 

 

当日、記入した申込書をチケット販売窓口に提出すれば、割引してもらえます。

 

 

また、各ディズニーのホテル(アンバサダー、ミラコスタ、ランドホテル、セレブレーションホテルなど)でも、購入可能です。

 

 

あと、この購入申込書の利用人数は5人までとなっていますので、忘れずに。

 

 

ちょっぴり面倒ですが、その労力に対する効果は大きいのではないでしょうか。

 

さいごに

今回、ディズニーランド・シーのチケットを安くする方法を、ご紹介しました。

 

 

ソニー損保契約者だけという制約はありますが、割引額は大きいです。

 

 

この際、自動車保険を見直す意味でもご加入を検討してみるチャンスかもしれませんよ!!

 

 

ディズニーランド、しっかり節約できるところはして、思う存分、楽しみましょう!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【家族5人の家計術】全国平均は3万円以上!でもぼくのお小遣いは月々3千円。その使い道とやりくりの裏ワザをお教えします!

f:id:rb666dett:20190118213818p:plain

こんにちは、3児のパパの、ねおゆに666(@neouniverse666)です。

 

 

家計管理歴 8年、趣味 節約、FP2級取得者です。

 

 

『安くする方法ないかなぁ~』って常に考えている奴です。w

 

 

サラリーマンのお小遣いの平均は3万円以上

新生銀行が毎年調査している『お小遣い調査』。

 

 

2018年のお小遣い調査では男性が39,836円、女性が34,854円となっており、3万円以上となっています。

 

 

記事のリンクはこちらです↓

https://www.shinseibank.com/corporate/news/pdf/pdf2018/180628okozukai_j.pdf

 

 

個人的な感想は、めっちゃたけ~!!って思いました。

 

 

そして、この結果を見ると、お小遣いって、意外と支出の割合多いですよね。

 

 

お小遣いは、立派な固定費で、節約すれば家計への負担は激減します。

 

ぼくのお小遣いは3千円

『おれの小遣い少ね~、もっと増やしてよ!』

 

 

って、思っているあなた!

 

 

そんな、ねおゆに666のお小遣いは3千円ですぜ。

 

 

全国平均の10分の1以下ですよ。。。w

 

 

実は、3千円でも、ねおゆに666は満足して生活しています。

 

 

余ってしまうくらいです。

 

 

『えっ!?なんで?』って思いましたか?

 

 

今回、そんな、ねおゆに666のお小遣い3千円の使い道とやりくりの裏ワザをご紹介します。

 

 

ポイントは現金の使用を抑えて、クレジット払いを多用することです!

 

 

あなたもお小遣い3千円生活ができる!!

 

 お小遣いの使い道

 早速、ねおゆに666の主なお小遣いの使い道です。

 

◎会社でお菓子の購入

ねおゆに666のお小遣いの使い道は、ほとんどお菓子です。

 

 

ねおゆに666は、会社の売店で、15時のおやつを買うのが、一日の楽しみでもあります。

 

 

ただ、ここでのポイントは一日100円までと決めていることです。

 

 

100円で何が買えるの?って思うかもしれませんが、意外と買えるものが多いんですよ~。

 

 

特に、駄菓子が安くてオススメです!

 

 

ねおゆに666は、きなこ棒が大好物。w

 

 

さて、話を本題に戻すと、一か月の稼働日はどの月も20日あるので、

 

 

100円 × 20日 =2,000円

 

 

です。

 

 

月々2,000円の現金しか使っていません。

 

 

では、残り1,000円はどうするか。

 

◎残ったお金は投資

 残ったお金は、投資に回しています。

 

 

楽天証券投資信託を買い続けています。

 

rb666dett.hatenablog.com

 

2019年1月の時点で、1万8千円くらい貯まりました!

 

 

ちりも積もれば山となる。

 

 新生銀行のお小遣いと同じ土俵で比較してみる

ここで、新生銀行の調査を見ると、お小遣いの内訳には、

 

 

◎昼食代

 

◎ガソリン代

 

◎飲み会代

 

 ・・・など

 

が含まれています。

 

 

ねおゆに666のお小遣いは、上記の項目は含まれていません。

 

 

ここでは、同じ土俵にした時の比較をしてみます。

 

 

 ◎昼食代

昼食代は会社の食堂で350円なので、稼働日20日とすると、7,000円です。

 

 

◎ガソリン代

月に1回入れています。3,500円です。

 

 

◎飲み会代

飲み会は一切行きませんので、0円です。

 

 

ということで、同じ土俵に乗せてみると、

 

 

3,000円 + 10,500円 = 13,500円

 

 

となります。

 

 

同じ土俵に乗せたとしても、ねおゆに666のお小遣いのほうが安いですね。

 

 

全国平均の3.9万円と比較しても3分の1程度!

 

やりくりの裏ワザ

今まで紹介したお小遣い3千円で、趣味のものを一切買っていないことにお気づきですか。

 

 

ねおゆに666は、読書が趣味なんですが、上記のやりくりだけでは、本なんて買えません。

 

 

でも裏ワザを使えば、買えちゃうんです!

 

 

その裏ワザは、ズバリ!ポイントを使うこと!

 

 

ポイントの貯め方は、下の記事でもご紹介しました。

rb666dett.hatenablog.com

 

 実は、ねおゆに666は楽天のヘビーユーザー。

 

 

ひたすら楽天カードで支払いをしていると、毎月3000ポイント以上が入ってきます。

 

 

そして、貯めたポイントで、楽天を経由し、本などの趣味のものを買っています!

 

 

ついでにTポイントについても、すこし触れておきます。

 

 

Tポイントは、税金の支払いで貯めています。

rb666dett.hatenablog.com

 

 そして、貯まったポイントは、ドトールでコーヒーを飲んでいますよ。

rb666dett.hatenablog.com

 

本当に、ポイントって活用できる範囲が広がってきていて、便利な世の中になりました。

 

 

ねおゆに666は、かなり助かっています!

 

さいごに

今回、ねおゆに666のお小遣い3千円の使い道と、やりくりの裏ワザをご紹介しました。

 

 

 やりくりのポイントは、現金の使用を抑えてクレジット払いをすること。

 

 

そうすれば、お小遣いを節約することも、夢ではありませんよ!

 

 

ぜひお小遣いをもらっている、あなたのやりくりの参考になれば、うれしいです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

蓄熱暖房機の電気代は本当に高いのか!?わが家の過去6年間(2012~2018年)の夜間の電気料金をもとに、蓄熱暖房機の電気代について調査したよ。

f:id:rb666dett:20190111224731p:plain

こんにちは、蓄熱を使い続けて7年目、ねおゆに666(@neouniverse666)です。

 

蓄熱暖房機の電気代の調査

以前、こちらの蓄熱暖房機のメリット、デメリットの記事でも触れました。 

rb666dett.hatenablog.com

 

蓄熱暖房機の電気代が高いっていうけど。。。

 

 

『実際に蓄熱暖房機の電気代っていくらかかるの?』

 

 

そんな疑問が浮かんできますよね。

 

 

ということで、今回、ねおゆに666家の夜間の電気料金をもとに、蓄熱暖房機の電気代を調査してみました~。

 

 

【この記事を読んでほしい方】

 

◎これから蓄熱暖房機を導入しようとしている方

 

◎すでに蓄熱暖房機を導入している方で、電気代が分からない方

 

という方にオススメに記事になっています。

 

 

蓄熱暖房機の使い方

蓄熱暖房機のシステムは夜間電力を使ってレンガを温めます。

 

 

そして、その熱を利用し、室内に送風することで、暖房としての役目をします。 

 

 

ということで、今回の蓄熱暖房機の電気代の調査は、夜間の電気料金に着目します。

 

 電気代の調査方法

蓄熱暖房機の電気代の調査方法について説明します。

 

 

まず、データの対象は、ねおゆに666が集めた2012~2018年のものとなります。

 

 

そして、夜間の電気料金が最も安い5~8月と、夜間の電気料金が最も高い12~2月の差分を出します。

 

 

ちなみに、夜間の電気料金が上記の通りになる理由です。

 

 

5~8月で最も安くなる理由は、エアコンを使わなかったり、長期帰省をするためです。

 

 

12~2月が最も高くなる理由は、熱量設定を『中』(設定は大中小の3段階)とした状態で毎日使い続けるためです。

(今まで『大』の設定にしたのは、2018年の1月のみ)

 

 

先ほど算出した差分を、蓄熱暖房機の電気代とします。

 

 

蓄熱暖房機の電気代

では、ねおゆに666家の夜間の電気料金から算出した、蓄熱暖房機の電気代の調査結果です。

 

【蓄熱暖房機の電気代】

 

夜間電気料金 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
最も高い ¥15,188 ¥17,493 ¥14,494 ¥15,880 ¥16,954 ¥18,583
最も安い ¥1,430 ¥1,374 ¥1,641 ¥1,678 ¥1,666 ¥1,592
差分 ¥13,758 ¥16,119 ¥12,853 ¥14,202 ¥15,288 ¥16,991
平均値 ¥14,869

 

この結果から、ズバリ!

 

 

『蓄熱暖房機の電気代は約15,000円である』

 

 

ことがわかりました。

 

 

ねおゆに666個人的にも、今まで算出したことがなかったので、正直、ほぉ~!って感じです。

 

 

目からウロコの情報を導き出すことができました。

 

 

ねおゆに666は、たった15000円で、申し分ないほどの温かさが確保できているので、良いんじゃないかなぁ~、と納得しました。

 

 

あなたは、この金額が高いと感じますか。安いと感じますか。

 

さいごに

今回、ねおゆに666家の電気料金をもとに、蓄熱暖房機の電気代を調査しました。

 

 

今まで、蓄熱暖房機の電気代が高いと言いながら、具体的な数値を出したことはありませんでした。

 

 

ねおゆに666にとっても、とても貴重な数字を得ることができました。

 

 

この15,000円という数値を頭に置いて、これから導入を検討する方は考えてみてくださいね。

 

 

すでに導入済の方は、蓄熱暖房機が月々15,000円、電気代を上昇させていることがわかりましたね!

 

 

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

また、ねおゆに666家の2018年月別の電気代も公開していますので、あなたのご家庭の電気代と比較してみると面白いかもしれません!

rb666dett.hatenablog.com

 

子どもが生まれて以来、6年ぶりに嫁とデート。栃木県益子町のランチ&カフェ『益子の茶屋』に行ってきたよ。

f:id:rb666dett:20190105225748p:plain

こんにちは、3児のパパ、ねおゆに666(@neouniverse666)です。

 

 

子どもが生まれてからというもの、嫁とデートなんてしたことない。

 

 

本日、義理の両親のおかけで、そんなタイミングが訪れ、『益子の茶屋』に行ってきました。

 

 

あまりに久しぶりすぎて、新鮮すぎました~。

 

 

そんときの状況を赤裸々に書きます。

 

 

もちろん『益子の茶屋』の情報も写真つきで載せていますよ~。

 

昨晩のこと。

昨日、ねおゆに666が、夕食のお好み焼きを焼いている最中に、

 

 

一本の電話がかかってきました。

 

 

【電話中】嫁『はい、もしもし、こんばんわ~。』

 

 

お好み焼きつくりながらの僕の心

(あれ、電話はお義父さんか、お義母さんかな~。)

*以後、括弧はねおゆに666の心の中の言葉。

 

 

【電話中】嫁『うん、うん、、、うん、、大丈夫だと思うよ~』

 

 

【電話中】嫁『は~い、よろしくお願いします~♪』

 

 

嫁『ねー、明日、子どもたち預かってくれるって。それも3人!!』

 

 

ねおゆに666『えっ!?まじで~!!』

 

 

(やった~!!嫁と二人きりになれるぜ~!!めっちゃうれしい~。)

 

 

(なにしようかなぁ~。)

 

 

(あんなことや、こんなこと、、、、いや、あれもいいなぁ~)

 

 

 (むふふっ)

 

 

と妄想だけが膨らむ。

 

益子の茶屋にデート

6年ぶりのデートで益子の茶屋へ行くことになりました。

 

 

はじめに、益子の茶屋についてカンタンに説明しておきます。

益子の茶屋とは?

『益子の茶屋』とは、栃木県の益子町にある、ランチ&カフェレストランです。

 

 

公式ホームページはこちら

カフェ・レストラン 益子の茶屋 | カフェ・レストラン 益子の茶屋

 

 

益子町といえば、陶芸:益子焼で有名なところです。

 

 

『益子の茶屋』は陶芸窯元の横山が経営しており、同じ場所で陶芸体験もできます

 

 

また、周辺には同系列のレストランやカフェなどが立ち並んでいます。

 

 

カフェランチ『かぼちゃ庵』やパンが楽しめる『森のパン工房』、『森のレストラン』、『ピッツァリア・ヨコヤマ』です。

 

 

同じ場所でたくさんの美味しい食べ物が楽しめる場所です。

 

益子の茶屋までの道中

『益子の茶屋』は実は、子どもが生まれる前は良く二人で行っていた場所。

 

 

付き合っている頃は、陶芸体験もしにいきました。

 

 

8年たった今でも、その時の作った陶器のお皿などを使っています。

 

 

さて、本日、『益子の茶屋』の道中です。

 

 

久しぶりのデートとあってうれしくて、ねおゆに666の気持ちがルンルンです。

 

 

運転中にもかかわらず、嫁に触れたくて、思わず手を握る。

 

 

案外ロマンチストのねおゆに666と違って、嫁は現実的です。

 

 

『運転気をつけてよ~』と道中、注意されながらも安全運転で15時ごろ到着。

 

 

ランチ後ということもあり、案外すいていましたよ~。

 

約 6年ぶりに『益子の茶屋』に降り立つ

6年前と変わらず、落ち着いた雰囲気でいやされます。

 

 

まず、駐車場から歩いてくると左手に見えてくるのが、『かぼちゃ庵』です。

f:id:rb666dett:20190105215529j:plain

 

続いて右手にあるのが『森のパン工房』です。

f:id:rb666dett:20190105215433j:plain

 

そして、奥へ歩いていくと、お目当ての『益子の茶屋』があります。

f:id:rb666dett:20190105215703j:plain

f:id:rb666dett:20190105215716j:plain

 

今の時期のおすすめのデザートは、『とちおとめのティラミス』です。

f:id:rb666dett:20190105215730j:plain

 

デザート注文

いざ入店!

 

 

ということで、今回、ねおゆに666が選んだ、席です。

 

f:id:rb666dett:20190105222637j:plain

 

角席で、窓はステンドグラスになっていて、とてもおしゃれな席でした~。

 

 

さて、席について注文。

 

 

おすすめのデザート『とちおとめのティラミス』を注文しようととしたら、すでに売り切れでした。

 

 

残念。。。

 

 

おすすめのデザートを食べるには、ランチ位に行けば食べることができるのでしょうかね~。

 

 

ということで、今回は、季節限定のとちおとめのあんみつを注文しました。

 

 

デザートが出来上がるまで、普段ゆっくりできない会話をすることができました。

 

 

他愛の会話ですが、 ゆっくり話ができてうれしかったです。

 

 

話をしていると、季節限定のとちおとめのあんみつが到着!

 

f:id:rb666dett:20190105220218j:plain

 

まずは写真のお皿にご注目ください!

 

 

『益子の茶屋』では、すべての食器が、益子焼のお皿やコップで提供され、料理を楽しむことができるのですよ~。

 

 

益子焼のお皿やコップで食事ができるなんて、ステキです。

 

 

ねおゆに666が注文したあんみつですが、大好きないちごが、惜し気もなくた~っぷり入っていましたよ。

 

 

さらに、イチゴジャムに、キウイ、バニラアイスクリームも入っていてます。

 

 

フルーツの下には、あんこと寒天が敷きつめてあります。

 

 

では、ねおゆに666が食べた感想です。

 

 

とちおとめのいちごは甘酸っぱい感じでしたね~。

 

 

あんこも甘ったるい感じもなく食べやすかったです。

 

 

全体的にさっぱりした味かなぁ~、と思いきや、バニラのアイスクリームはとても濃厚で、それがアクセントになっていて、たまらない~!!、って感じでした。

 

 

いくらでも食べれそうですよ、これ。

 

 

ちなみに、嫁が注文したのは『かぼちゃプリン三種盛り』です。

f:id:rb666dett:20190105223153j:plain

 

目玉メニューの一つである、かぼちゃプリン、アイスクリーム、ガトーショコラがのっています。

 

 

嫁は、『あ~、やっぱりここのかぼちゃプリンおいしなぁ~』といって、うれしそうに食べていました~。

 

 

そのほか、ドリンクバーも付けました。

 

 

ドリンクバーには、ジュースやコーヒー、紅茶などたくさんの種類がありました。

 

 

全部飲みたいくらいでしたが、胃が持たないので断念しました。

 

f:id:rb666dett:20190105223506j:plain

写真は、益子の茶屋オリジナルブレンドのコーヒーです。

 

 

これがまた、雰囲気も相まっておいしいんですよね~。

 

6年ぶりのデートを終えて

『益子の茶屋』からの帰りも、もちろん手を握ってみましたが、行きと同じように注意されました。

 

 

そんなこんなで、無事に帰宅。

 

 

 6年ぶりのデート、貴重な時間を過ごせました~。

 

 

義理の両親に本当に感謝です。ありがとうございます。

 

 

次回はいつになることやら。w

 

 

『益子の茶屋』はとてもいい雰囲気で、一人で行ってブログ書きながら入りびたいなぁ~って夢ができてしまいました。

 

 

一人でも、二人でも、そして、キッズスペースもあるので子連れのご家族でも、落ち着いて食事をすることができます。

 

 

オススメです!

 

 

また、一度は陶芸を体験してみるのもいいかもしれませんね~。

 

 

ろくろを回して形をつくっていく作業が、一瞬芸術家になったような気分にさせてくれます!

 

 

ぜひ、お越しください、益子町へ。そして、『益子の茶屋』へ。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

【家族5人の家計簿2018】年間・月別の電気料金を大公開!太陽光パネルの売電料金でプラス収支を実現しています。

f:id:rb666dett:20190104230723p:plain

こんにちは、3児のパパやっています、ねおゆに666(@neouiverse666)です。

 

 

家計管理歴 8年目、趣味 節約、FP2級取得者です。

 

2018年の電気料金をまとめます

2018年も終わってしまいましたね。

 

 

現在、わが家では、2018年の各費用のまとめをやっているところです。

 

 

先日は、通信費と12月の支出割合について記事を書きました。

rb666dett.hatenablog.com

rb666dett.hatenablog.com

 

 

『他の家庭って、電気料金ってどれくらいかかっているんだろう?』

 

 

あなたは、気になりませんか??

 

 

ってことで、今回はねおゆに666家の2018年の電気料金を公開しちゃいます!

 

 

また、ねおゆに666家は、太陽光パネルも設置していますので、併せて売電料金も公開し、さいごに収支計算もしてみたいと思います。

 

 

ただ、太陽光パネルを設置していない方でも、十分にご参考になる内容と思いますので、最後まで読んでいただけるとうれしいです。

 

 

ちなみに、ねおゆに666家では、過度な節電などはしていません。

 

 

快適を最優先に、普通に生活しています。

 

ねおゆに666家の家族構成

はじめに、家族構成をご紹介しておきます。

 

 

こちらを紹介しておくことで、ライフスタイルのイメージがつきやすいのではないかと思います。

 

 

【家族構成】

◎ねおゆに666(30代):会社員

 

◎妻(30代):パート

 

◎子供3人(2,4、6歳):4,6歳は園児

 

 

 2018年の電気料金

では早速、ねおゆに666家の電気料金を公開します。

 

 

わかりやすいように、表とグラフを使って示します。

 

電気料金
1月 ¥23,557
2月 ¥13,739
3月 ¥13,739
4月 ¥6,854
5月 ¥6,263
6月 ¥5,935
7月 ¥7,425
8月 ¥6,479
9月 ¥8,426
10月 ¥6,930
11月 ¥11,701
12月 ¥19,760
合計 ¥130,808

 

f:id:rb666dett:20190104223846p:plain



 

2018年の年間の電気料金は約13万円でした。

 

 

平均すると月々1万円ちょいになります。

 

 

また、グラフを見ると、季節により大きく変動しています。

 

 

費用の幅は、6,000~23,000円になります。

 

 

特に1~3月、11,12月は、蓄熱暖房機をつかっているため、電気料金が跳ね上がります。

 

 

どのご家庭でもそうだと思いますが、冬場の電気料金は高くなりますよね~。

 

電気代を節約したいあなたへ【楽天エナジー】

 

2018年の売電料金 

つづいて売電料金を公開します。

 

 

ねおゆに666家は、太陽光パネルを設置していて、毎月、東京電力に売電をしているため、収入が入るのです。

 

 

詳しい売電量の実績などは、こちらの記事で書かせてもらっています。

rb666dett.hatenablog.com

 

 2018年の実績を下に示します。

 

 

わかりやすいように、表とグラフの両方を使って表します。

 

売電料金
1月 ¥13,482
2月 ¥15,120
3月 ¥14,490
4月 ¥13,482
5月 ¥18,522
6月 ¥13,556
7月 ¥12,264
8月 ¥15,330
9月 ¥8,442
10月 ¥11,046
11月 ¥13,734
12月 ¥10,584
合計 ¥160,052

 

f:id:rb666dett:20190104224016p:plain

 

2018年の年間の売電料金は約16万円でした。

 

 

平均すると、月々1万3千円になります。

 

 

また、9月以外はすべて売電料金は1万以上となっています。

 

電気料金の収支

さいごに、今まで公開した、2018年の年間の電気料金と売電料金の差分から、電気料金の収支を出してみます。

 

◎年間収支

売電料金 ー 電気料金 = 年間収支

 

16万円 ― 13万円 = 3万円

 

以上の結果から、電気料金はプラス3万円となることがわかりました!

 

 

意外と、太陽子パネルも侮れませんね~。

 

地元で最も評判の太陽光見積り【ソーラーパートナーズ】

さいごに

ねおゆに666家の電気代は、あなたのご家庭と比較して、多かったでしょうか?少なかったでしょうか?

 

 

結果はどうであれ、なぜ違うのか?、を考える、一つのきっかけになれば、うれしいです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

楽天のでんき お申込みで2,000ポイントがもらえるキャンペーン【楽天エナジー】